持っている服は一気に整理したいもの

クローゼットやたんすは、必要な服だけをしまっておくと必要な時に取り出しやすく、使いやすくなることはわかっているのですが、ついつい不要だけれども捨てにくい服をためてしまいがちです。そのため、着ている服は外に出しっぱなしになるという非常にみっともない事態になってしまいました。

そのため、家族全員でクローゼットやたんすの整理をすることにしたんです。私が持っていたいらないブランド品は売る事にしました。

もちろん一人一人が常に行っていればよいことなのですが、少しずつ、では片付かないという状況でもあったのです。そのため、みんなで一斉にあふれた服の要不要を判断しました。不要な服は大型のごみ袋五袋にもなり、回収場所に出すのも気が引けるほどでした。そのため、清掃センターに直接持ち込むほどでした。

しかし、物を減らしたことで、必要なものがたんすなどにきちんと整理してしまえるようになりました。このように、ある程度一気に片付けてしまうことがクローゼットやたんすの整理の際のポイントといえるでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク