友人に指摘され写真を見たら自分だけ薄毛だった

20代後半,”高校時代の友人に久々に会った時の話です。

お前すっかりハゲたな、満面の笑みでそう言われました。

てっきり冗談で言っているのだろうと思い特に気にしていませんでした。なぜなら自分が薄毛だとは生まれてから一度も思ったことがなかったからです。

しかしその日に友人たちと撮った写真を見て唖然としました。カメラを下に向けて上から撮るアングルだったのですが、自分の頭だけうっすらと地肌が見えているのです。

私はまだ20代後半で、周りにも薄毛はいません。

まさか自分だけこんなにハゲてしまっているとは思いもしませんでした。あの時友人にハゲだとからかわれたのは冗談ではなく真実だったのです。

それから今は育毛に関する情報を必死に集めています。

専門外来にも行き薬も処方してもらいました。

今は塗るだけでなく飲んで治療する内服薬もいくつかあるそうです。どんなにお金がかかってでも、若ハゲだけは絶対に治したいのです。

カテゴリー: 健康 パーマリンク